自作PCその6:Ryzen買うならメモリは適当には選ばないほうがいい。

 

解決!

メモリを取り替えたら嘘のようにブルースクリーンが起きなくなりました。ε-(´∀`*)ホッ

今回はメモリ相性が酷と言われていたRyzen第1世代を購入したにも関わらず、何も考えずにメモリを選んでしまったことが災いしてしまいました。とにかく、安定してよかったです。

今回は本当にドスパラに助けられた

ちょっとしたミスや抜けているところをフォローしてくれたことを受けて、今回の自作では、販売店のありがたみをつくづく感じさせられました。

また、店員さんの対応もとても良かったです。

ドスパラさん、ありがとうございましたm(*_ _)m

その後…

今のところは大丈夫そう

メモリ差し替えてから10日間くらいたちましたが、以前の様なブルースクリーンの症状は出なくなりました。

12/25追記:あれから二ヶ月以上経ちましたが全くブルスクは出てません。

ただし…

今までノートPCしか触ったことなかったので完全にブルースクリーン恐怖症になってしまいました。今後も常にブルースクリーンの恐怖と戦いながらPCライフを送っていこうと思います。(苦笑)

 

次回からはパーツ毎にレビューしようかなと思います。