趣味があふれだすブログ

高校生が綴る、自由気ままなブログ。

【AMD CPU換装】自作PCその9:Ryzen 5 1600 15000円 で買える6C12T

今回は、パソコンショップ各店で15000円という安さで突然入荷されたRyzen 5 1600 を購入したので CPU の換装をしていきたいと思います。

PC構成の変更点

現在使っているCPUは Ryzen 5 1400、マザーボードはAB350M-HDVで構成変更はCPUのみとなります。

いざ、CPU換装

まずは換装前のCPUの取り外し

マザーボードからCPUを外すときの簡単な手順
  1. シャットダウン
  2. PC本体の電源についているスイッチをオフにしてから電源のコードを抜く。
  3. PCケースを開ける
  4. クーラーの電源ケーブルを外す
  5. CPUクーラーを外す(AMDのCPUはスッポン注意)
  6. CPU用12Vのケーブルを外す(多分外したほうがいい?)
  7. CPUロック用レバーを上げる
  8. CPUをそ~っと外す
  9. クーラー・CPUからグリスを拭き取る
CPUを外すときはスッポンに注意!

AMDのCPUを外すときに一番注意しなきゃいけないのが、クーラーを取り外すときに一緒にCPUもマザーボードからすっぽ抜けてしまう通称スッポンです。笑

特に、粘度が高めのCPUグリス(リテールクーラーについてるやつも)を使っている時や、前回のグリスを塗ったときから長い時間経っている時は要注意です。これらの場合はグリスが接着剤のような働きをしてCPUとクーラーをガッチリくっつけてしまっている可能性が極めて高いです。

私も注意しながら外したのですがだめでした。

f:id:supermkyon:20190207210346j:plain

やっちゃいました

 

f:id:supermkyon:20190207210918j:plain

ガッチリくっついてました(泣)

今回はマザーも無事使えてますし、CPUもピン折れ等ないので恐らく被害なしで済みましたが、 最悪の場合どちらも使えなくなるなんてこともあるので気をつけてください。(反面教師)

クーラー・CPUからグリスを拭き取って取り外す作業は終了。

続いて新しいCPUの取り付け

新しいCPUを慎重に持って…

f:id:supermkyon:20190207210932j:plain

そ~っとマザーボードのソケットにはめたら、

f:id:supermkyon:20190207210306j:plain

マザボ側のレバーをおろして、設置完了。

f:id:supermkyon:20190207210251j:plain

あとは、リテールクーラーの Wraith Spire を取り付けて、換装完了です!

 

ひとまず安定動作 

今回は何事もなく起動してくれました。ホッ(〃´o`)=3

 

次回の記事で Ryzen 1400 との簡単な比較とオーバークロックをしたいと思います。

今回も閲覧ありがとうございました。

www.xn--l8jta4b1a8h2fokxk7gx184aeqxg.xyz