趣味があふれだすブログ

高校生が綴る、自由気ままなブログ。

aptx 対応スピーカー VAVA VOOM 21 レビュー

 

高音質・低遅延コーデック aptx 対応スピーカーが少ない。

Androidなどの機器が対応しているBluetoothコーデックのaptxは、SBCという標準コーデックに比べ高音質かつ低遅延です。

私は Galaxy S8 を使っているので、Bluetooth機器はほぼ必ずaptxに対応したものを買っています。

10月に自作PCを組んでPC用のスピーカーが必要になったので、前々から欲しかった有線接続ができるBluetoothスピーカーをPC用途も兼ねて使うために購入しようと思いました。

色々調べていて思ったのですが、とにかくaptxに対応したスピーカーが少ないです。

Ankerのスピーカーもコスパ良さそうで欲しいなーと思っていたのですが、どの製品もすべて非対応です。イヤホンは結構対応している製品が多いのになぜなんでしょうか?誰かわかる方いましたら教えてください笑。

そして、頑張って調べて行き着いたのが VAVA VOOM 21 というスピーカーです。

VAVA VOOM 21 のスペック

VOOM21 | VAVA

詳細はこちらで。

https://jp.vava.com/voom21.html

f:id:supermkyon:20190118154931p:plain

(HPの画像)

バッテリーは 6700mAh 

重量は公証850gってなってますが大嘘で、実測1kg超えです笑。

なので、気軽に持ち運ぶという用途には少し不向きかなと思います。

f:id:supermkyon:20190118155616j:plain

上面

ボタンの配置はこんな感じ 

f:id:supermkyon:20190118155848j:plain

裏面

端子は左から順に、AUX・リバースチャージ用USB・充電用 micro USB ・専用充電アダプター用の端子です。

 

実際に使ってみた感想

音の感じ

まず、このスピーカーには7000円台(私はもっと安く買っている)のBluetoothスピーカーとは思えない程のパワーがあります。

サイズが結構大きくて、重量も1kgあるのでそこはなんとも言えませんが、スピーカーの合計20wなので、音に底力を感じます。20wのうち10wは、ど真ん中にあるパワードサブウーファーが占めているので、低音はベース音・ドラム音共に非常によく出ます。

ただ、個人的には音の解像度はそこまで高くないような気がします。特に中高音は少し音が割れているように感じるときもあります。ただし、作り自体は非常にしっかりしているので、音量大きめにしたときのビビリ音はあまりありません。

更に、Bluetooth接続時にはホワイトノイズもそこそこ出ます。(有線接続時はほぼなし)

繊細な音の表現は苦手な方かもしれません。

なので、私がよく聞くAviciiなどのEDM系には向いていますが、クラシックや割と静かめな音楽などには向いていません。また、小さめの音で近くで聞くといった用途には向いていないです。なにせ、パワーとボリュームがありますから、割と大きめな音で少し距離をおいて使うのがいいと思います。ちなみに、普通のJ-popとかは全く問題ないです。

三種類のEQ(イコライザー)

なんといってもこのスピーカーの一番面白いところは、スタンダード・パーティー(低音重視)・サラウンドの3つのEQモードがあることです。

パーティーモード

低音重視のパーティーモードは、この価格帯とサイズのBluetoothスピーカーでは珍しい、パワードサブウーファーとパッシブラジエーターの両方を搭載しているというこのスピーカーの良さを最大限に活かした音になります。EQボタンを押した途端、胸に響く程の低音に驚かされました。(一応参考に、私の家にはBOSEの5.1chホームシアターなどがあるので、それを基準にコメントしています。)

私は、多少音が籠もり気味になってでも高音控えめ&低音(特にベース)強めが好きなので、普段はパーティーモードで使用しています。このモードにすると、スピーカー自体が結構振動します。なので、音の感じも置き場所で結構変わります。音量によっては近所迷惑になるかもしれないです笑。

f:id:supermkyon:20190118160524j:plain

表面の10wパワードウーファー

f:id:supermkyon:20190118160709j:plain

裏面のパッシブラジエーター

サラウンドモード

サラウンドモードは癖があり、期待し過ぎは良くないですが、使い方をちゃんとすればサラウンドでなってくれます。私の持っているGalaxyで Dolby Atmos をオンにして、Bluetoothでつなぎ、スピーカーの正面1m前後離れた位置で、スピーカーと同じくらいの高さに頭を持ってきて聞いてみると、本当に包み込まれるような音、具体的には左右だけでなく上や後ろからも音が聞こえてくるような感じになります。

ちなみに、位置関係が少しずれると気持ち悪い音にしかなりません。

 

まとめ

良い所とイマイチなところ

 

良い所
  • 高音質・低遅延コーデックaptx対応
  • スピーカー自体にパワーがあり音量がデカい
  • 作りがしっかりしていてビビリ音などは発生しない
  • Bluetoothスピーカーとしては珍しいパワードウーファー搭載で底力のある音
  • 唯一無二のEQ機能
  • 有線接続可能(AUXケーブル付属)
悪い所
  • たまに音や接続が不安定な時がある
  • 少し大きめのホワイトノイズ
  • 音が割れているように感じることがある
  • 音の解像度はそこまで高くない→繊細な音は少し苦手
  • そもそも音がデカいのでたまに音量っミスって爆音で事故る
  • 防水ではない(それでもお風呂で使ってる)

三ヶ月以上使用して…

私はこのスピーカーに非常に満足しています。何より移動できるので、今までスピーカーがなくて音楽を聞けなかったようなスペースや旅先でも使えるのが非常に大きいです。

 

音質的にドンシャリに分類されると思うので、特に低音重視の方にはおすすめです。

 

 閲覧ありがとうございました。