趣味があふれだすブログ

高校生が綴る、自由気ままなブログ。

【詳細】Galaxy S9 Android P (9.0) アップデート後使っていて便利と感じた新機能・変更点

Always On Display

充電中に詳細情報(充電ステータス)が表示されるように

f:id:supermkyon:20190311154829j:plain

コレ

この写真はAODの写真ではありませんが、画面中央下部充電端子のすぐ上ら辺に白い文字でこれと同じものが表示されるようになりました。地味にありがたいです笑

AODからの明るさ調整機能拡張

今までAODの明るさ調節は手動のときだけAOD上から設定することができていましたが、アップデート後はオートのときも手動に変更したり、逆に手動のときにオートに変更する事ができるようになりました。これで、わざわざ設定画面に行かなくてもすぐに明るさ調節を切り替えられます。私は結構こまめに切り替える人なのでありがたいです。

シンプルさスタイリッシュさを追求した新UI "One UI" 

純正アプリが Android P らしい シンプルデザインに統一

  • 設定
  • ギャラリー
  • Galaxyクラウド
  • Galaxy Pass
  • リマインダー
  • 時計
  • Galaxy Notes
  • 連絡先

  他にも Samsung Internet Browser の設定画面など…

上記のアプリはすべて、One UI デザインに統一されました。

例として、設定のアプリのスクリーンショットで説明します。

f:id:supermkyon:20190311155905j:plain

起動直後

デザインは白ベースで非常にシンプルです。また、角が取れて丸くなっています。

UIの挙動についてですが、まず One UI のアプリは上の写真のように起動直後はほぼ下半分に項目が降りてきている状態になります。これにより、上の方の"接続"設定や検索ボタンなどに指が届きやすくになりました。そして上半分にはアプリ名(アプリによってはステータスやショートカットも)が大きな文字で表示されます。

f:id:supermkyon:20190311155859j:plain

上にスワイプすると…


一度上にスワイプするとこんな感じで設定の項目が全画面で表示されて、アプリ名は左上に縮小されます。(アプリによって消える)

この状態で一番上までスクロールしてからもう一度下にスワイプすると再度表示を下半分に寄せることができます。 

片手での操作性向上

上にも書きましたが、最近の画面比率18:9の縦長画面化で、画面の上の方に指が届きづらくなって来ているのを考慮して様々なところでUIが変更されています。

ナイトモード(ダークテーマ)をUIレベルでサポート

夜や暗めの部屋での視認性が向上や目への刺激を抑制に加え、液晶とは違い、自発光式である有機ELディスプレイを採用しているスマホは、表示が黒い部分が発光しないため消費電力も抑えられるということで話題になって各社導入を進めている"ダークテーマ"が Galaxy S9 でもついにサポートされました。

ナイトモードが適用されるのは通知バー、Samsung Browser、ステータスバー、ナビゲーションバー(ボタンモード時)と上に上げた One UI のアプリたちです。

通知バーから切り替え

通知バーに月アイコンのナイトモード切り替えボタンが追加されているので、それをタップすることでナイトモードの ON OFF の切り替えができます。

f:id:supermkyon:20190316155310j:plain

右下にある月のアイコン

ナイトモードをオンにすると背景が黒に変わります。

f:id:supermkyon:20190316155316j:plain

ナイトモードをオンにすると背景が真っ黒に

先程の One UI の例として載せたスクリーンショットと比較してみました。

f:id:supermkyon:20190311155905j:plain
f:id:supermkyon:20190316155322j:plain
左がナイトモードOFF時 右がON時

背景と字の色だけが反転しているのがわかると思います。One UI ははじめからナイトモードに合わせてデザインされているので、スムーズに切り替えられ視認性やデザインを損なうこともありません。 

Samsung Internet Browser

こちらの機能変更については別記事投稿予定です。ナイトモードの挙動も他のアプリとは異なるのでこちらの記事で説明します。

投稿したらリンクを貼りますので是非!

個人的に使いやすくなったかは微妙です。便利になったと思うこともあれば、前のほうが良かったなと思うこともある感じです。

ギャラリー

ギャラリーを公開するのには抵抗があるので、画像での説明は割愛させてください笑

端的に説明すると、アルバムの表紙画像を変更したり、アルバムをグループ化できるようになりました。

履歴画面

タイトル詐欺になってしまいますが、こちらの変更点は正直微妙でした。

f:id:supermkyon:20190312153406j:plain

履歴画面

以前までのようにアプリ一覧が縦に重なるような感じではなく、横に並ぶような配置になりました。この使いやすさはものすごく個人差が大きいと思います。特にたくさんアプリを起動していると、カードが横に広く並んでしまうのでアクセス性が低くなったと感じることもあります。

そのため私は以前の方が少し使いやすかったかなと感じてはいますが、一つ一つのカードは見やすくなっているので、メリットありデメリットもありといった感じで改悪とは思っていません。慣れの問題ですかね笑

また、下の方にはよく使うアプリが表示されるようになりました。"よく使われる"の基準はよくわかりませんが、取り敢えず使用頻度が高めなアプリが5つ表示されるようです。

f:id:supermkyon:20190312153401j:plain

各種コマンド

アプリカードの中央上部にあるアプリアイコンをタップすると詳細メニューが表示される仕様になりました。

アップデート前は履歴ボタン長押しで分割画面にできていましたが、アップデート後はこの詳細メニューからしかマルチタスクにできなくなったので少し不便に感じています。

履歴ダブルクリックで一つ前のアプリに戻る機能は残っています。

ゲームツール

大幅な仕様変更

f:id:supermkyon:20190314133956j:plain

ゲーム中に通知バーを下ろすとゲームツールが

 

ナビゲーションバーの仕様変更に伴って、ゲーム中の Game Tool の起動は通知からになりました。ゲーム中は通知バーにこれが常駐するようになりました。消すことはできないっぽいです。

f:id:supermkyon:20190314133950j:plain

さり気なくクランの紹介…

さっきの通知をタップすることでゲームツールが起動できました。

ゲーム中の音量の表示がシンプルに

f:id:supermkyon:20190314132955j:plain

音量を変えたときだけ上の方に小さく表示

ゲーム中の音量表示が非常に小さくシンプルになり、画面表示と干渉しにくくなりました。

ちなみにゲーム起動中はメディア音量の調節しかできません。

スマホゲームはクラロワしかやってません。こちらのクラン(=゚∇゚)ボーのリーダーやってますので、ぜひ来てください笑

総括

海外では今回のアップデートはなかなか好評だったみたいですが、私の感想はちょっと微妙かなと言う感じです。ナイトモードに魅力を感じる方にはおすすめできますが、総じて見たときに積極的におすすめできるかと言われると疑問符がついてしまう内容でした。アップデートするかしないかは好みで決めるのがいいと思います。(基本的に戻すことは不可能なのでご注意を)

ただし、今回のアップデートで使いづらくなった(と個人的に思っている)全画面表示時の仕様変更や分割画面へのショートカット廃止部分は、全てナビゲーションバーにスワイプ操作を導入したことが原因な気がします。(私はそれ自体も改悪だと思っています)

Android 9 自体の方針なので仕方ないですがこれらに関しては是非もとに戻って欲しいです。(切実)

これらを抜きにして考えれば今回のアップデートはなかなか良かったのではないかとも思います。

この記事にある通り、私の個体ではフリーズなどの不具合も見受けられるのでアップデートは自己責任という形でお願いします。

www.xn--l8jta4b1a8h2fokxk7gx184aeqxg.xyz

あとカメラにも結構大きな変更がいくつかありましたが、余裕があればそちらも別記事にまとめたいと思います。