趣味があふれだすブログ

高校生が綴る、自由気ままなブログ。

Slag Ganarator 使い方と特徴の解説

火力発電機の上位互換 Slag Ganarator

f:id:supermkyon:20190314114422p:plain

Slug Ganarator は、純粋な火力発電機の上位互換です。

今回は、その使い方と特徴を解説したいと思います。

作り方

必要なアイテム
  • 火力発電機x1
  • Recycler x1
  • Advanced Machine Block x1
  • 合金プレート x6
レシピ

f:id:supermkyon:20190314114435p:plain

特徴

f:id:supermkyon:20190314114428p:plain

火力発電機より高効率&高出力

使える燃料などの基本的な仕様は火力発電機と同じです。

出力は12.5EU/tで燃料の燃焼時間は火力発電機と同じなので、火力発電機よりも25%高出力で低燃費です。

本体内に蓄えられる電気量は8000EUです。

副産物のスクラップ

また、燃焼中はスクラップを4秒から12秒の間隔でランダムに生成します。

生成されたスクラップは下にホッパー、または天面以外に Buildcraft の木パイプを付けて搬出することもできます。

なので、木炭やブレイズロッドを安定供給する環境を整えれば、非力ではありますが、物質製造機を動かす事もできます。

スクラップの燃焼効率が極めて悪い

本来は燃料として使えなくもないスクラップですが、おそらくはバランスの問題で、Slag Ganarator でスクラップを燃料にすると本来の燃焼時間の10分の1以下になります。事実上使用不可ですね。

 

閲覧ありがとうございました。

www.xn--l8jta4b1a8h2fokxk7gx184aeqxg.xyz